広告

狼牙(ろうが)メダカの特徴は?最強のシルバーラメを画像付きで紹介!値段相場や交配元についても

みなさんは、『狼牙(ろうが)』というメダカを知っていますか?

名前からすでにカッコイイですが、見た目は名前以上にカッコイイ品種です!

体に散りばめられた『シルバーラメ』は見る人を魅了し、今や大人気の品種となった狼牙(ろうが)メダカ。

今回は狼牙(ろうが)メダカ

特徴や値段相場、交配元について紹介していこうと思います。

『狼牙(ろうが)メダカ』とは?

引用:https://www.google.com/search

狼牙(ろうが)メダカは、『小野めだか』さんが、シャンパンゴールドというメダカから、改良を加えて作出した品種です。

小野めだかさんが作出したのは、狼牙(ろうが)と白狼(はくろう)。

兄弟である白狼(はくろう)の体色は白で、狼牙の体色は黒となっています。

 めだか『白狼』どんな品種?特徴/値段相場|高貴な姿を画像付きで紹介!

めだか『白狼』どんな品種?特徴/値段相場|高貴な姿を画像付きで紹介!
『白狼』というめだかを知っていますか?名前には狼がついていますが、見た目は貴族を思わせるほど高貴な雰囲気をまとった品種です。今回は白狼めだかについて、品種の特徴や値段相場などを紹介します。画像付きで紹介していくので...

黒体色というのは少し分かりづらいですが、鱗ひとつひとつにシルバーラメがぎっしり詰まっているのは分かりますね。

狼牙めだかの交配元となっている、『シャンパンゴールド』と画像で比べてみましょう。

引用:https://www.google.com/search
引用:https://www.google.com/search

体型もよく似ています。

シャンパンゴールドのラメがシルバーになって、目元が紫になっているのが狼牙めだかということになるのでしょうか。

シャンパンゴールドは琥珀ラメがもとになっている品種。

琥珀、琥珀ラメ、シャンパンゴールド、狼牙。

長い道のりで狼牙という素晴らしい品種が作出されたんですね。

次は、もう少し特徴を見ていきましょう。

狼牙(ろうが)メダカの特徴は?

引用:https://www.google.com/search

狼牙(ろうが)メダカの最大の特徴は、黒い体色にびっしり詰まった、シルバーラメです。

このシルバーラメは、上見だけではなく、側面にもしっかり入っているの狼牙(ろうが)メダカの大きな特徴と言えます。

引用:https://www.google.com/search

上から見ても、横からみても、ラメだらけ。

ここまでラメがびっしり入った品種も珍しいですよね。

そして、大きな特徴の『紫色の眼』も忘れてはいけません。

引用:https://www.google.com/search

上からみた時はハッキリと紫が見えるので、黒い容器で見る狼牙(ろうが)メダカは、まさに獲物を狙う狼(オオカミ)に見えますね。

体型やヒレに目を向けてみると、交配元となっているシャンパンゴールドと良く似ているように感じます。

並べてみるとこんな感じ。

引用:https://www.google.com/search

ヒレが通常で、厚みと高さもシャンパンゴールドと同じです。

この体型の品種は、力強さがあって泳ぎもカッコイイし、エサを食べるのも上手なイメージがありますね。

実際に狼牙(ろうが)メダカは、他の品種よりも強いので初心者には育てやすいめだかと言えます。

そんな狼牙(ろうが)メダカはどのくらいの値段で取引されているのか?

次は、相場を見ていきましょう。

狼牙(ろうが)メダカの値段相場は?

引用:https://www.google.com/search

本家直接での購入ではありませんが、ネットフリマでは、

生体は送料別で1匹、600円から1200円で取引されています。

生体をネットで買う場合は、ネットの写真とこの記事の写真を見比べてみましょう!

これ、狼牙か!?と思う物もありましたので要注意。

引用:https://www.google.com/search

本来であれば、本家直接購入がしたいところですが、なかなか遠くて難しい方も多いですよね。

近くの方は、小野めだかさんのインスタでイベントをチェックして、

現地へ買いに行くのをおすすめします。

ちなみにネットフリマでは、本家直系と書かれて狼牙めだかの卵が販売されています。

本家直系が本当かもそうですが、卵自体も狼牙のものか判別は難しいので、

卵購入をする際は、販売数やクチコミをチェックしてから購入しましょう!

卵は、20から30個が1,000円前後で販売されていますので、卵から飼育するのも面白いですね。

追記:狼牙(ろうが)めだかを実際に購入

2022年11月16日にヤフオクに出品されていた狼牙メダカを落札しました!

出品していたのは、猫飯(ねこまんま)さんという有名なメダカブリーダーさんです。

こちらが落札した狼牙(ろうが)メダカです。

このトリオと、もう1セットのトリオを落札させていただき、合計は2,000円!!

送料が1,400円掛かりましたが、それでも6匹3,400円です。

破格も破格、猫飯(ねこまんま)さん、本当にありがとうございます。

実際にうちに届いた狼牙はこちら。

上からみた時のシルバーラメがとても綺麗で、なんといっても紫の目が素晴らしい。

横見はこちら。

実際に狼牙(ろうが)メダカが届いて驚いたのは、横見がとても楽しめるメダカだったということ。

写真で事前に見る限りは、上から見た時のギラギラを楽しむのかと思っていましたが、実際に水槽に入れてみると、横見が映える!

そして体格がしっかりしているので、圧倒的な存在感が凄い。。

でも、やっぱり上見が好きかな^^

まとめ

今回は、小野めだかさん作出の『狼牙(ろうが)メダカ』について紹介しました。

めだか『狼牙』とは?

・小野めだかさんが作出したカッコいいめだか
・シャンパンゴールドがもとになっている

狼牙めだかの特徴は?

・黒い体色
・びっしり詰まったシルバーラメ
・上見も横見もラメだらけ
・眼は、魅惑の紫色

狼牙めだかの特徴は?

・黒い体色
・びっしり詰まったシルバーラメ
・上見も横見もラメだらけ
・眼は、魅惑の紫色

狼牙めだかの値段相場は?

・本家直接購入でなければ、1匹600円から1200円ほど
・できれば本家購入がおすすめ
・卵は20から30個が1,000円前後
・卵購入はギャンブル要素あり

狼牙(ろうが)メダカについては、いかがでしたか?

紫色の眼とシルバーラメの入り方に驚いた方も多いのではないでしょうか?

小野めだかさんのイベントに行ってみたいですね。

最近は有名なめだか屋さんがしっかりした血統の狼牙(ろうが)めだかを販売しているのをインスタで見ることがあります。

インスタで情報をチェックして、ヤフオクなどでしっかりした個体が購入できるよ良いですね。

また、狼牙(ろうが)めだかに限らず、綺麗な品種がネット通販で売っていますので、そちらもぜひチェックしてみましょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。





コメント

タイトルとURLをコピーしました