広告

メダカ室内水槽用ライト(LED)おすすめを2つ比較!おすすめ自動調色機能付き

メダカを室内で飼うようになると、ライトで照らしてあげたいなと思うことがあります。

ただ一概にライトと言っても沢山の種類があって、どれを買ったら良いかわからない。

そんな悩みを抱えた方におすすめなのが、室内水槽用のLEDライトです。

今回は値段がお手頃な2種類を画像付きで機能などを比較していきます。

おすすめなのは、自動調色機能が付いたLEDライトですが、みなさんの飼育状況にあったものを選んでもらえればと思います。

では、さっそく行って見ましょう。

 

\ペットにかける保険はこちら/

 

メダカ飼育に使える室内水槽用ライト(LED)とは?

淡水魚や水草育成のために利用されるライトのことです。

昔は蛍光灯のライトがありましたが、

今は、軽量で長寿命のLEDが主流です。

引用:https://www.google.com/search

値段は機能や大きさによって大きく変わり、

1,500円から6,000円程度が一般的です。

もっと高額なものもありますが、一般家庭の飼育で使うものは少ないです。

なぜ、メダカ飼育でライトを使うのか?

メリットを見ていきましょう。

 

\ペットにかける保険はこちら/

 

メダカ飼育に使える室内水槽用ライト(LED)を使うメリット3選

ライトを使う大きなメリットは3つ。

①メダカがキレイに見える

②水草の生育に良い

③メダカの生活リズムができる

ひとつずつ、見ていきましょう。

メリット3選:①メダカがキレイに見える

みなさんがライトを検討している大きな要因となり得るのが、

『メダカがキレイに見える』

これは外せませんね。

どれくらい違うかというと、

これはメダカを照らしていない状態。

なんだか、暗い雰囲気ですよね。

メダカもいるのですが、あんまりよく見えない状態です。

これがライトで照らした状態。

いやー、キレイ。

メダカのラメもよく見えます。

ライトがあると、上から見た時も色見とラメが綺麗にみえるようになります。

ちなみに水槽にいれたのは、この子達です。(ピンク緑光のオレンジ)

写真だと少し見えづらいですが、

自分の眼で見た時に、ライトのすごさに驚くと思います。

今回おすすめするライトは色を変えることができますので

ライトの色を変えると、これまた幻想的でキレイ。

メダカをアクアリウムで楽しむには、ライトは欠かせません。

メリット3選:②水草の生育に良い

メダカと一緒に、水草を入れている方も多いのではないでしょうか?

私の家では、アナカリスを入れています。

アナカリスは見た目もキレイですし、水質浄化に寄与するため、

ういやつです。

アナカリスの紹介記事

メダカ飼育に使えるおすすめの水草2選(アナカリス・ホテイ草)ソイルっているの?
悩んでいますか?・メダカを飼い始めた、もしくは飼おうと思っているが水槽内が 寂しいけどこれで大丈夫か?・買って入れてあげても良いけど、高価な水草を買って失敗したくない・おすすめの水草ってなんだろう?・水草入れるのにソイルとか土って必...

そんな水草は生きていくために、光が必要です。

水草や熱帯魚には、生物時計(体内時計)といわれるものがあり、

明るい時間と暗い時間を記憶しています。

ずっと暗いままだと活性は落ちますし、

ずっと明るければ、休むことができません。

昼間は光合成をして酸素を出している水草も、

夜間は自身の成長に切り替えます。

引用:https://www.google.com/search

屋内飼育では太陽光が入りづらいため、水草の生育のためにライトが必要ということですね。

では、水草に必要な日照時間はどのくらいなのでしょうか?

品種によってさまざまですが、約8時間から12時間ほど必要と言われています。

そのため、タイマー付きライトの多くは12時間できれるように設計されているんですね。

メリット3選:③メダカの生活リズムができる

水草にも生体時計があるように、とうぜんメダカにも生体時計があります。

ちゃんと朝起きて、昼に活動して、夜に寝る

そのリズムを作ってあげるのが、ライトになります。

私たちの生活リズムに合わせた形でタイマーをセットしてあげることで、

メダカの生活リズムもうまくまわるようになりますよ。

リズムがうまくできれば、エサ食いも良いし、繁殖時間も安定する。

メダカは朝方に繁殖行動をとることが多いですからね。

栄養たっぷりの有精卵を産んでくれることでしょう。

メダカの採卵方法の紹介記事

(画像)メダカの卵について!抱卵と孵化の条件は?そのままだと孵化しない?採卵時の注意点と卵の水も重要!
メダカが卵を産みましたか?若しくはメダカに卵を産ませたいですか?今回はメダカの卵について、産卵・抱卵条件と採卵の方法。採卵した卵の管理水まで解説していきます。何もしなければほとんど孵化しませんが、簡単なひと手間で圧倒的に孵化率があがります。

ライトを使うメリットがわかったところで、結局どんなのを買えば良いのか?

見ていきましょう。

メダカ飼育に使える室内水槽用ライト(LED):コスパ重視でおすすめ2機種

私が実際に家で使っている機種は、この2つ。

①ISEEBIZ 水槽照明 LEDライト

②HYGGER 水槽用ライト

ひとつずつ、詳細を見ていきましょう!

LEDライトおすすめ2機種:①ISEEBIZ 水槽照明 LEDライト

実物はこちら。


こちらからISEEBIZのライトが買えます

私の家では、ISEEBIZの水槽用ライトは、

GEXの50センチ水槽にセットしてあります。


結構明るいですね。

また、色の変化も楽しめます。

上から見た感じはこちら。

横から見ると、少し厚みがありますね。

使用感としては、特に問題はありません。

ライト機能としては素晴らしく、メダカも綺麗に見えるようになります。

リモコンはこちら。

タイマー設定が可能で、6時間、10時間、12時間と細かく調整可能。

いまひとつと感じたのは、

タイマーだけではなく、時間に応じた光量調整ができると良いなぁ。

あと、厚みがありすぎかなー。

しかし、値段は驚愕の2,890円!

水槽用LEDライトでこの値段、安すぎますね。

余計な機能を省いて、徹底した低コストにしてくれたんですね。

コスパを考えれば良い商品です。

ISEEBIZの水槽用ライトにはサイズが2種類あるので、

自宅の水槽サイズをしっかり確認するようにお願いします。

LEDライトおすすめ2機種:②HYGGER 水槽用ライト 

私のいえでは、このライトを2つ使っています。


1つ目はこちら。

2つ目はこちら。

こちらからHYGGERのライトが買えます

ご覧になって気づいたかと思いますが、

ライト部分のスリム具合が素晴らしい。

たいへん気に入っています。

リモコンはこちら。

タイマー設定はもちろんのこと、時間によって光量を調整してくれる機能があります。

8時にはオレンジの淡い光、

昼に向かって光を強くしてくれて、

12時には白色の強い光へ変化します。

その後は時間に合わせて、光を緩めていき、

夜間に消灯。

素晴らしくないですか?

そんな素晴らしい機能がついたライトが、

3,980円

安い。

ぜひ、検討してみてください。

こちらからHYGGERのライトが買えます

小さいライトも安く売っていますが、2,000円以下のライトは光量が少ない場合が多いので、

買う前に、商品説明をしっかりみましょうね。

メダカ飼育に使える室内水槽用ライト(LED)のおすすめ2機種はどちらが良かった?

おすすめは、やはりこちら。


私は、1番最初にこのライトを買って、リピートして2つ目を購入しています。

そして、3つめの水槽増設に伴い、

『違うライトを買ってみよう!』と思い、HYGGERではない商品を購入しました。

それが、さきほどご紹介したこちら。

このライトが悪いというわけではなく、時間での光量調整機能付きを先に使ってしまっていたので、

機能に物足りなさを感じてしまいました。

今回おすすめしたHYGGERの水槽用ライトは、大きさが2種類あります。

ご自宅の水槽サイズを確認して、間違いのないように購入してくださいね。

まとめ

今回は、メダカ飼育に使える室内水槽用ライト(LED)について紹介してきました。

水槽用ライトとは?

・淡水魚や水草用の飼育ライド
・昔は蛍光灯だったが今はLEDが主流
・機能がつけば高くなる

コスパ重視でおすすめ2機種

・2種類を画像付きで紹介
・どちらもコスパは良い

結局はどっちが良かった?

・HYGGERの水槽用ライトのが良かった
・時間による自動調色機能が良い
・値段以上のおすすめ度

水槽用ライト、いかがでしたか?

ライトはメーカーがたくさん出してくれているので、迷いやすいですよね。

今回紹介したものが絶対ではありませんので、みなさんの検討材料の1つになれば幸いです。

ライトをかって、セットして、点灯する瞬間。

むっちゃワクワクしますよ。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。


こちらからISEEBIZのライトが買えます

こちらからHYGGERのライトが買えます

ふるさと納税を使えば節税効果により、超高級メダカを実質2000円で購入できちゃう!

メダカの盗難が増えています! 屋外飼育の方は必ずチェックをおすすめ!

最新品種レッドクリフの紹介記事

めだか『レッドクリフ』150万越え!特徴と交配もとは?盗難された!?
夢中めだかさんがヤフオクに出品した、最高級のめだか『レッドクリフ』。そのレッドクリフについた値段は、驚愕の150万円越えです。そんな高額な値段がつくメダカが、いったいどんな品種なのか気になりますね?...

メダカを買う軍資金をゲットする紹介記事

404 NOT FOUND | ネド》めだかブログ
より良いメダ活への貢献❗️❗️

\ 無料会員登録はこちら /

メダカをもっと知りたいですか?
専門の本を読むのをお勧めします!

U-NEXTはドラマやアニメなどの動画コンテンツが見放題ということは有名ですが、実は書籍もお得に読むことが出来ます。読める書籍は57万冊以上もあり、メダカ専門の書籍も多数登録されています。 まずは31日間無料でU-NEXTを始めてみて下さい。途中の解約は無料となっているので安心です。みなさんの日常生活を今より少し良いものにしていきましょう。

飼育アイテム
ネドめだかをフォローする
ネド》めだかブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました