広告

メダカ『フロマージュ』の特徴について!マリアージュとの違いは?ヤフオク1000万円超えは間違いだった!

2023年8月に全国初出品となった垂水政治さんの最新作、『フロマージュ』

『名もなきメダカ』として展示会で公開されていましたが、今回は正式に名前がつき満を持してのリリースとなりました。

今回はフロマージュメダカの特徴について、画像を見ながら紹介します。

垂水さんの作出として有名な、『マリアージュ』との違いも一緒に見ていきましょう!

フロマージュメダカは、『ヤフオクでいくらの値段がついたのか?』は最後のお楽しみに。。

では、さっそく行ってみましょう!

メダカ『フロマージュ』の特徴は?

フロマージュ メダカ
https://www.google.com/search

『フロマージュメダカ』は『黒の体色』ヒレを含めてしっかり入った『黄色色素』と、ヒレがフサフサになる『フサヒレ』大きな特徴です。

こちらがフロマージュメダカです。

フロマージュ メダカ
https://www.google.com/search

フロマージュメダカについては、作出者の垂水政治さんが紹介文を公開していましたので、見てみましょう。

【名もなきメダカ】改め【フロマージュ】

皆さんも展示会や、JMUのインスタ等でご覧になったこともある【名もなきメダカ】を、この度販売することとなりました。

販売にあたり、【名もなきメダカ】ではまずいので、皆さんに親しんで呼んでもらえるように、【フロマージュ】と命名しました。

【フロマージュ】は、チーズを意味します。このメダカの持つ黄色色素とフワフワのロングフィンが、チーズケーキを連想することから名づけました。

皆さんの中には【マリアージュ】???と思われた方も多いと思います。この【フロマージュ】は、【マリアージュキッシングワイドフィン】から、【エメキン】へ、そして、【ブラックダイヤ】との交配により【ミッドナイトフリル】、【ホワイトアウト】、【サンセットフリル】、【オランジェ】…などの兄弟メダカとして誕生しました。

1年以上前の交配になりますが、色彩や、ヒレ中の白い結晶状の物質の有無により、分類し、選別交配を重ねてきました。

少し前に販売した、【ミッドナイトフリル】は、色飛びしない黒体色に、体外光、ラメ、そこに」ロングフィンを併せ持ったメダカでしたが、今回販売の【フロマージュ】は、兄弟魚の中でも、【ホワイトアウト】と1,2位を争うくらい、
ヒレ中の白い結晶を多く持ち、また、豊かなロングフィンが発現する性質を持ったメダカです。色飛びしないメダカ作りが期待出来るメダカだと考えており、今後の皆さんの改良に期待するところです。

このメダカは、【マリアージュ】のような複雑に分岐するロングフィンを持ち、黄色体色をより強くオレンジ色に改良を進め、横見でも色飛びしにくいオレンジ体色が目を引くメダカになりました。

【マリアージュ】、【フロマージュ】と、同じような響きもメダカの血筋が繋がっていることを表しており、このメダカの名前として良いのではないかと決めました。

自分としては、特に背ビレの強いオレンジ色とエメラルドグリーンのヒレ光の対比が気にいっています。
今回販売のメダカは、無加温飼育です。
画像のように加温しなくても、選別交配を重ねるごとに、ロングフィンの発現が強くなってきています。
自分は、展示会前に加温し、フサフサのロングフィンに仕上げているところです。
難しい管理をしなくても通常飼育で、オレンジの色彩とフサフサのロングフィンを楽しめるメダカになってきていると思いますので、楽しんでいただきたいと願っています。

引用:ヤフオク

フロマージュは、少し前にリリースされて大きな話題となった『ミッドナイトフリル』の兄弟メダカであることが書かれていますね。

ミッドナイトフリルの兄弟魚ということは、交配元『ブラックダイヤ』『エメキン』が使われているのかもしれません。

フロマージュ メダカ
https://www.google.com/search

参考記事:ブラックダイヤメダカは弱い?ヒレ長では無くラメメダカ【2023年最新】

ブラックダイヤメダカは弱い?ヒレ長では無くラメメダカ【2023年最新】
メダカの「ブラックダイヤ」という品種を知っていますか?ブラックダイヤメダカはオロチメダカにラメが入ったメダカです。ブラックダイヤのヒレ長系も出ていますが、基本的にはヒレ長ではない普通体型のメダカです。オロチメダカ同様、弱いと言われるブラックダイヤですが魅力がいっぱい。そんなブラックメダカについて紹介した記事になります。

参考記事:ミッドナイトフリルメダカ(垂水最新作)!ヤフオク50万超えた?体外光とラメと黒系(漆黒)3タイプの特徴を画像で比較

メダカ『ミッドナイトフリル』(垂水最新作)の3タイプ(体外光・ラメ・漆黒)の特徴を画像で比較!ヤフオク50万超えたは本当?
有名ブリーダーである垂水政治さんのミッドナイトフリルが2023年5月に全国初出品となりました。ミッドナイトフリルとはどんなメダカで、交配もとはなんなのか?ミッドナイトフリルとして3タイプ公開されましたが、特徴にどんな違いがあるのか?今回はミッドナイトフリルについて画像付きで比較し、分かりやすく解説しています。ヤフオクでついた値段も驚きなので、ぜひ見ていって下さい。

参考記事:エメキンとはどんなメダカ?特徴と交配もとを解説!マリアージュとエメラルドフィンとの違いについても

エメキンとはどんなメダカ?特徴と交配もとを解説!マリアージュとエメラルドフィンとの違いについても
みなさんは、『エメキン』というメダカを知っていますか?レッドクリフやミッドナイトフリルといった、最近話題の最新品種の交配もととしても有名な品種です。エメキンは略称で、『マリアージュ キッシングワイドフィン エメラル...

フロマージュメダカは、マリアージュキッシングワイドフィンの特徴を残しつつ、

ブラックダイヤの黒体色とラメをベースに、エメキンの黄色を強く残したメダカということになります。

横見でも色飛びしないというオレンジは、フサフサのヒレと合わさると、圧巻の一言ですね。

フロマージュ メダカ
https://www.google.com/search

背ビレの強いオレンジは横見だけではなく、上見でもハッキリと分かります。

『黒』『オレンジ』『白(青)』のコントラストが素晴らしく、どこからみても見応えのある素敵なメダカです。

フロマージュ メダカ
https://www.google.com/search

垂水さんの紹介文で注目したいのは、『加温しなくても、選別交配を重ねるごとに、ロングフィンの発現が強くなって』という部分。

ロングフィンの形質は、高水温と太陽光での管理が大事とされていますが、高水温の維持は水質管理が難しくコツがいるので、一般愛好家には難しい部分もありました。

今回の『加温しなくても』というのはすごく大事で、

メダカ屋さんだけではなく、一般の愛好家の方も楽しめる作品を目指しているという気持ちが強く分かる内容に感じます。

フロマージュ メダカ
https://www.google.com/search

フロマージュメダカの特徴をまとめると。

・黒体色である

・横にラメが入る

・体とヒレにオレンジ(黄色)が入る

・ロングフィン(フサヒレ)である

・キッシングワイドフィンである

・フサヒレである

・ヒレ光(白い結晶)が入る

・背中が体外光で青やオレンジに光る

フロマージュメダカ上手く育てることができれば、マリアージュ特有フサヒレフロマージュ独自オレンジ色とヒレ光が楽しめそうですね。

次は、『フロマージュメダカ』『マリアージュ』違いを見ていきましょう。

フロマージュメダカとマリアージュの違いは?

フロマージュ メダカ
https://www.google.com/search

フロマージュメダカマリアージュメダカ違いは、『体色』『ヒレ』にあります。

マリアージュというのは、『マリアージュロングフィン』という名前のメダカのことで、

垂水政治さんが鱗光ロングフィンモルフォ掛け合わせて作出したメダカです。

マリアージュロングフィンもリリース当初から大きな話題となったメダカで、高値がついていました。

最近はリリースから時間も経っているということで、一般愛好家の方も購入しやすい価格帯となりましたね。

マリアージュは飼育している方が多い、大人気品種となっています。

大人気のマリアージュロングフィンはこちら。

マリアージュロングフィン
https://www.google.com/search

マリアージュロングフィンの大きな特徴は、白体色ロングフィン(フサヒレ)にあります。

白のキレイな体色に、頭の先までしっかり入ったグアニン(光)

フサフサに分岐して伸びるロングフィンには、ヒレ光も入っており、幻想的な表現のメダカとなっています。

フロマージュ メダカ
https://www.google.com/search

対してフロマージュメダカは、黒体色にオレンジが入っています。

また、ロングフィン(フサヒレ)だけではなく、キッシングワイドフィンというヒレの表現になっています。

キッシングワイドフィン フロマージュ
https://www.google.com/search

キッシングワイドフィンというのは、背ビレと尻ビレの軟条の数が多くなり、尾ビレにくっつきそうなほど近づいているヒレの表現を言います。

マリアージュはロングフィンではありますが、ヒレの軟条の数は増えていないのでキッシングワイドフィンではありません。

マリアージュロングフィン
https://www.google.com/search

ワイドフィンについては、媛メダカさんのYouTube圧倒的に分かりやすいので参考に載せさせていただきます。

マリアージュはロングフィンではありますが、キッシングワイドフィンにはなっていません。

そのため横から見た存在感は、フロマージュメダカの方が強いように感じます。

フロマージュメダカ
https://www.google.com/search

フロマージュメダカマリアージュ違いは、体色とヒレであることが分かりました。

『名もなきメダカ』として展示会で紹介され、メダカ界をザワつかせていたフロマージュ

ヤフオクでとんでもない金額がついたと話題になりました。

フロマージュメダカのヤフオク1000万円超えは間違い!

ヤフオク!
https://www.google.com/search

フロマージュメダカ2023年8月23日夢中メダカさん岡崎葵メダカさんにて、ヤフオクで全国初出品されました。

開始30分も経たず100万円の入札が入ったフロマージュメダカ。

落札までに、どこまで金額が伸びるのかドキドキしながら見ていた方も多かったはずです。

そんな最中、驚きの金額で入札が入り、見守っていたファンもビックリ。

フロマージュメダカ 1000万円
ヤフオク

メダカも1,000万円を超える時代が来たか!と、X(旧Twitter)やインスタでも大騒ぎになりました。

しかし蓋を空けてみると、入札は桁を間違えただけのようで残念ながら落札者排除となっていました。

ヤフオク

大きな騒ぎとなってしまったこともあり、出品者の夢中メダカさんも怒っていらっしゃいますね。

100万円以上の高額入札なので、桁を間違えるというのは、少し考えにくい気もします。。

最終的なフロマージュメダカの落札金額はこちら。

フロマージュ 落札金額
オークファン

『岡崎葵メダカ出品 2ペア』:1,564,001円

『夢中メダカ出品 2ペア』:1,551,000円

『夢中メダカ出品 2ペア』:1,501,000円

凄まじい金額での落札となりましたが、垂水政治さんの最新作ということで、妥当な金額なのかもしれません。

ミッドナイトフリルに続き、フロマージュ

垂水政治さんは、まだまだ新しい品種を交配中かと思いますので、この先どんなメダカが見れるのか楽しみで仕方ありませんね。

まとめ

今回はフロマージュメダカについて特徴やマリアージュとの違いを見てきました。

フロマージュメダカのヒレはマリアージュの上位互換のような感じです。

体色は全く違っているので、どちらが好みかは人によりますかね。

ヤフオク1000万円越えは間違いだったようなので少し残念です。

フロマージュメダカを一般愛好家が買えるようになるのは、未だ時間が掛かりそうなので気長に待つことにしましょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

メダカを詳しく知りたい方は『本』もお勧め
U-NEXTは映像だけではなく、本もお得に読めるのが凄い!
引用:U-NEXT
メダカをもっと知りたいですか?
専門の本を読むのをお勧めします!

U-NEXTはドラマやアニメなどの動画コンテンツが見放題ということは有名ですが、実は書籍もお得に読むことが出来ます。読める書籍は57万冊以上もあり、メダカ専門の書籍も多数登録されています。 まずは31日間無料でU-NEXTを始めてみて下さい。途中の解約は無料となっているので安心です。みなさんの日常生活を今より少し良いものにしていきましょう。

メダカ紹介
ネドめだかをフォローする
ネド》めだかブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました